田舎の時代がやってくるやん

こんにちはひがじんです。高知でいかに楽しく暮らせるかをブログで発信しています。高知でカフェ【MOU】を準備中《2021年夏予定》

カフェ【mou】DIY編 鮮やかなグリーンが見えるぞ!

ある夜、、

 

f:id:azmaya:20210618233814j:image

ぼく「やった〜!きれいなウッドデッキと、隣も羨む芝が生えたぞ〜!」

 

隣のおじちゃん「ええなぁ🤤」

 

通りすがりのおばあちゃん「こんなお家最高だわ!」

 

ぼく「いやいや普通ですよ〜」

 

嫁さん「すてき!アナタ!」

 

 

 

むふふ、、

 

 

 

 

はっ!

 

 

 

夢か、、

 

そうだよね。

 

ぼくんちの庭は

ドクダミとセイタカアワダチソウが乱舞する

隣もアウトオブ眼中な庭だったことを忘れていました。

 

 

よし!買いに行こう!

 

 

芝生を!

 

 

衝動買いの芝生


f:id:azmaya:20210618233920j:image

 

こうして夢を見たぼくは思いつきでダイキに駆け込み、在庫が8束しかなくてとりあえず全部買いました。

 

 

いい芝生の条件は

○根がしっかりしている

○芝が生き生きしている

○適度に湿っている方が良い

 

だそうです。

 

しかしこの芝生は売れ残りだったようで状態はあまり良くありません。

 

でもとにかく芝生を張ってみたいと居ても立っても居られない性分のぼくはとりあえずやってみることにしました。

 

 

芝生を植えるにはまず土から!

とGoogle先生に書いてあったので、石を取って

土を柔らかくして少しだけ肥料をまきました。

 

 

そしてなるべく水平にしていざ芝生貼り!

 

 


f:id:azmaya:20210618233828j:image

とりあえず目地貼りという方法で置いていきます。

 

ほんとに芝生がここから生えるんですかね?

茶色いけれども、、

 


f:id:azmaya:20210618234009j:image

、、これ枯れてない?

 

 

素人には全然わからんでがんす(゚∀゚)

 

 


f:id:azmaya:20210618234814j:image

でも、せっかく買ったのでどんどん張っていきます。


f:id:azmaya:20210618233904j:image

角もちゃんと切ってから芝生を置きます。

このぴったりはめ込む作業は気持ちいいです。

ちょっと職人になった気分(゚∀゚)

 

 

完成!


f:id:azmaya:20210618234434j:image

ここから目地に砂土を撒いて

根が張りやすいようにしていきます。

 

土を全体にばら撒いてと、、

 

f:id:azmaya:20210621001023j:image

とりあえずこれで植え付けは完了しました。

 

 

ここから芝生になるのは1ミリも想像出来ないくらい枯れておりますが、毎日様子観察しようと思います。

 

憧れの芝生ライフを目指して!

 

 

隣のおじさん「生えるの?」

 

通りすがりのおばあちゃん「生えるの?」

 

ぼく「生えるの?」

 

 

嫁さん「知らんがな」

 

 

 

夢に見た憧れの芝生になるのはまだ先の話、、

 

f:id:azmaya:20210618234444j:image

※どこかのお金持ちのお庭

 

いいなぁ_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

おしまい