田舎の時代がやってくるやん

こんにちはひがじんです。高知でいかに楽しく暮らせるかをブログで発信しています。高知でカフェ【MOU】を準備中《2021年春予定》

第二話 駐輪場のDIYをする過程を見つめる彫像

こんにちはひがじんです。

 

庭の駐輪場を作っています。

今日は柱の塗装をしようと思います。

 

木の材質はいろいろあります。

 

ヒノキ

赤松

パイン

合板etc

 

やっぱり長年使う物だから高級木材がいいとホームセンターの店員さん。

 

店員さん「長年使用されるならやっぱりヒノキとかおすすめです」

 

ぼく「おいくらですか?」

 

店員さん「そのサイズの駐輪場ですと、、30,000円の予算があれば大丈、、」

 

ぼく「あっ杉で。」

 

お金のないぼくは迷いなく

1番安い杉にしました。

 

しかし、そのままでは腐ってしまうので

防腐、防虫の塗料を塗ることにしました。

 

 

彼にみつめられながら


f:id:azmaya:20210516205716j:image

昔、兄貴が県展で特賞を受賞した作品です。

 

夜見るとおしっこちびるど迫力です。

 

 

カフェのプレオープンには彼に並んでもらいましょう。

 

 

塗料はカフェで鬼ほど余ったモノを使います。

 

親戚の塗装屋のおんちゃんに感謝です。

 

 

ぬりぬりぬりぬり


f:id:azmaya:20210516210211j:image

 

約1時間ほど塗ったでしょうか?

 

シンナーとペンキの匂いで

若干ぴよぴよしていますが

なんとか塗り終わりました。

 


f:id:azmaya:20210516210221j:image

 

雅な色になりました。

 

シンナーで前歯が溶けてしまいそうになりながら頑張りました。

 

さあ梅雨が来る前に

早く完成させないといけません。

 

えっ?

 

もう入った?

 

高知の梅雨入りは早かったようです。

 

急げ〜

 

おしまい