田舎の時代がやってくるやん

こんにちはひがじんです。高知でいかに楽しく暮らせるかをブログで発信しています。高知でカフェ【MOU】を準備中《2021年夏予定》

漢のDIYは【買った方が早くね?】と言われがち、、

こんにちはひがじんです。

 

日曜大工→ DIY

 

時代が変わっても

いつの時代もお父さんは図工が好き。

 

今日は、トイレのゴミ箱を作りたいと思います。

 

 

ダイソーで買えば100円ですが、作ることに幸せを感じるのがDIYのいいところです。

 

愛着はプライスレス!

 

 

たかがゴミ箱、されどゴミ箱

 

f:id:azmaya:20210426204812j:image

たった20センチほどのゴミ箱を作るのに僕の持っている工具を総動員して作りました。

 

 

制作時間は2時間!

 


f:id:azmaya:20210426204635j:image

特に設計図もなく頭の中で描きながら作っていきます。

 

DIYで最大重要ポイントは

 

【設計図を書くこと】

【準備8割作業2割】

 

初心者の僕はこの真逆の工程で進んでいました。これからDIYをしたい人はぜひ参考にしてください。

 

そしてミス!


f:id:azmaya:20210426204823j:image

長さが全然違います。

ちゃんと測ったのにズレるのはDIYあるある

 

でも大丈夫!

人生には修正能力が大切です。

 

そんな人生の教訓を教えてくれるDIYです。

 

 

とりあえずバーナー


f:id:azmaya:20210426204702j:image

もはやバーナーを使いたいだけです。

 

おしゃれになるし

強度も増します。

 

一家に一本バーナーは必須ですね。

 

 

ドキドキの寸法


f:id:azmaya:20210426204647j:image

ドキドキの寸法合わせ

 

この瞬間が1番楽しいかもしれません。

 

 

 

ピッタリ!


f:id:azmaya:20210426204836j:image

これぞDIYの真骨頂。

どこにでも自分で作ればシンデレラフィット!

 

 

流木取っ手


f:id:azmaya:20210426204621j:image

もうひとつなので流木をつけました。

 

これで取りやすさあっぷ。

 

完成


f:id:azmaya:20210426204715j:image

 

ホームセンターで売っている1000円の合板でこのゴミ箱が5個は作れます。

 

みなさんもご家庭のゴミ箱に困ったら合板を買って作ってバーナーで炙りましょう!

 

ハッピーDIY LIFE!

 

おしまい