田舎の時代がやってくるやん

こんにちはひがじんです。高知でいかに楽しく暮らせるかをブログで発信しています。高知でカフェ【MOU】を準備中《2021年夏予定》

お別れの言葉はサヨナラじゃなく【またね】がいい

こんにちはひがじんです。

 

3月が終わりを迎えて

学校や仕事場でもいろいろな

出会いと別れがあるかと思います。

 

 

ワクワクする出会い

さびしいお別れ

 

 

いろいろ重ねて思い返すのが人生だけど、、

 

やっぱりお別れはさびしいです_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

お世話になった人がいなくなるのは切ないけど

 

お別れの言葉は

【サヨナラ】じゃなくて

【またね】がいい。

 

 

また会える楽しみが増えるから

 

 

お世話になった保育園の先生が退職することになってショックのひがじん一家です。

 

 

あんまり私的にプレゼントを渡すのは職務上良くないことは大人として理解していますが、最後くらいプレゼントしたい!

 

 

てことでをプレゼントすることにしました。

 

 

青虫

 

f:id:azmaya:20210330211039j:image

絵心にあふれた作品です。

若干親の筆が入っていることは内緒です。

 

 

アンパンマン


f:id:azmaya:20210330211002j:image

的な何かだと思います。これは誰の作品だっけ?

 

 

【アンパンマンの限界に挑戦】

 

 

www.higazin.com

 

 

 

そして今回いちばん傷心の彼。

寂しい気持ちを押し殺して書いてくれました。

 

 

けんと画伯

 

f:id:azmaya:20210330213020j:image

 

 

いちばんさびしいはずなのに

 

シクシクしたいはずなのに

 

 

いちばん元気に絵を描いてくれました。

 

 

最後の言葉は

【サヨナラ】

ではなくて

【またね】

 

けんとくんのまた会いたい気持ちと寂しさが入り混じったいい作品だと思いました。

 

 

絶対泣くんだろうなぁ。

 

 

先生。ありがとうございました。

 

またね( ´∀`)

 

おしまい