田舎の時代がやってくるやん

初めましてひがじんと申します!土佐の高知で楽しく生きていくためのアイデアやなにかを妄想しています。これからの激動の時代をいかに生き抜くか!妻と子ども3人の手を借りながらまず一つ目の目標はど素人カフェ開業!毎日18時に更新してます!

【かつおのタタキ】高知は全国屈指のおさかな大国。本物を食べたいなら絶対に来るべき!おすすめ紹介。

こんにちはひがじんです。

f:id:azmaya:20201008023417j:image

高知県といえば【かつおのタタキ】

今日は、そんなソウルフードを紹介します。

 

f:id:azmaya:20200526211654j:plain

サザエさんのカツオぐらい悪ガキのコウタロさん

 

 

高知は日本のおさかな天国やき。


♪おさかな天国〈振り付き〉

 

 

 

高知県は太平洋から押し寄せる黒潮で

温暖な気候であり、全国屈指の大雨県です。

 

季節の変化が激しいので地域によってさまざまなお魚

が獲れるまさに【海の幸の玉手箱】です。

 

 

そんな玉手箱から出てくるお魚は

どんなお肉にも負けないくらいおいしいです。

 

 

 

けど、おさかなは好き嫌いがあります。

 

 

  • 「とにかく生臭いのがきらい!」
  • 「食感が気持ちわりいもん」
  • 「目が無理」

 

なぜなのか?

 

これは子供の時にホントにおいしい魚を食べなかったから

だと思っています。

 

 

ぜひ、高知県に来て【本物のお魚の味】を堪能してください。

お魚ギライが克服できるかもしれません!

 

 

なのでもし来た時のために今日は、

高知県で食べれるおいしいお魚とお店を紹介します。

 

 

 

一度は食べたい本物のお魚とおすすめのお店

 

かつおのタタキ

明神水産 わら焼きカツオのタタキ約450g タレ ニンニク ショウガ付き

高知県の代表料理です。

これを食べずして高知から出ることは許されないでしょう。

 

 

  • にんにくスライス
  • 玉ねぎ
  • ゆずポン酢etc

 

 

明日の事なんか気にしないぐらいがっつり生ニンニクスライス

を乗っけて食べると最高です。

 

 

かつおのタタキも美味しいですが

おススメの食べ方が【塩タタキ】

塩タタキ ポン酢ではなく塩で食べる

カツオの「タタキ」、由来は? 本場高知は塩で味わう|グルメクラブ|NIKKEI STYLE

より引用

 

新鮮じゃないといけない食べ方ですので、

【塩タタキ】があるお店は間違いないと思います。

 

おススメは【祭り茶屋】さん!

retty.me

気さくなママさんとやさしい店長さん。

高知に来たらまずは【祭り茶屋】に行っとけば間違いないです。

 

 

あと、ここで食べれる【ウツボ】は上手い。

 

「司 高知本店」料理 952616 うつぼたたき

食べログさんより引用

 

 

 

 

 明神水産

日本丹頂ツールブログ編 明神丸 ひろめ市場店 藁焼きカツオ/高知市より引用

 

観光客が間違えて通報しそうな勢いのかつおのタタキを堪能ください。

 

 

黒潮本陣

honjin.or.jp

海鮮盛料理 松

鰹乃國の湯宿【黒潮本陣】全客室から太平洋を一望できる高知県中土佐町久礼(くれ)の宿より引用

 

 

太平洋が目の前にあっておいしい海の幸を堪能できる。

これで、温泉なんか会った日には、、

 

 

 

 

 

あるんです!最高のお風呂が!

温泉

鰹乃國の湯宿【黒潮本陣】全客室から太平洋を一望できる高知県中土佐町久礼(くれ)の宿より引用

 

 

 

観光に来てここに行かない理由はないでしょ?

 

 

 

ひがじん家は代々皿鉢料理屋

一度は食べたい皿鉢料理!ひと皿でおすすめ土佐グルメを堪能│観光・旅行ガイド - ぐるたびより引用

 

 

 

【カフェ】開業しているはずなので

もし、高知県にお立ち寄りの際はご一報ください。

高知駅に迎えに行きます。そして、、

 

 

かつおのタタキを作ります!

 

 

 

 

父親が('Д')

 

 

 

まとめ

※高知県でかつおのタタキを食べると

今までのかつおのタタキが食べれなくなるのでご了承ください。

f:id:azmaya:20201008023737j:image

 

さあおいでなさい。

味の向こう側へ。

f:id:azmaya:20201008023757j:image

 

 

おしまい

 

 

おまけ 

馬路村のゆずポン酢は神がかり的に合う。

ちょっとお高いけどね、、 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

また明日、18:00~にお会いしましょう。

ぽちっとしていただければ大変励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村