田舎の時代がやってくるやん

初めましてひがじんと申します!土佐の高知で楽しく生きていくためのアイデアやなにかを妄想しています。これからの激動の時代をいかに生き抜くか!妻と子ども3人の手を借りながらまず一つ目の目標はど素人カフェ開業!毎日17時に更新してます!

100万円でカフェ開業計画 【前編】父(税理士)に聞いた 田舎での成功の秘訣とは? 

いらっしゃい!ひがじんです。

 

長男「あつまれどうぶつの森が欲しい。」

嫁さん「せっかくだし買ってあげたら?」

自粛中だし、せっかくなので買ってあげたら

 

 

1番楽しんでいるのは嫁さんでした。

  (゚ω゚)ハカッタナ

 

目次

 

 

 田舎でみんなが一度はしてみたい、、

自分でお店を開く!

※ちなみに高知の人口比率でみた喫茶店の割合は日本一だそうです。

 

 

理想のお店とは?

 「コーヒーと洋書」の写真

 

馴染みのお客さんがいて

 

ほのぼの営業をして

 

ジブリに出るような絵に描いたようなお店

 

ロッキングチェアでよだれ垂らして

居眠りみたいな(´∀`=)

 

めちゃくちゃ憧れませんか?

 

そりゃあこんな生活できたら最高ってやつだ!

 

 

僕の父親は税理士をしており

飲食店の事業のコンサルアドバイスをしています。

自信満々で事業計画を父にぶつけてみました!

 

 父「どれどれ見せてみなさい。ふむふむ

 

結論から言います。

 

 

 

、、甘い

 

甘すぎる!  ぶちぎれ( ;∀;)

 

同棲するカップルが初めて家具屋に行く

テンションぐらい甘え!

 

潰れるお店のテンプレみたいな計画やこれは。」

 

・事業計画

・集客エリア

・予算 その他もろもろ

 

全てにおいてぼろカスに言われました 

 

 

まあ、たしかにそうですよね

 

商売がうまくいかないから田舎なわけで

 

そもそも、、ど素人ですもの! ( ;∀;)(逆切れ)

 

 

 もともと僕が考えた攻略法はコチラ

azmaya.hatenablog.com

 

まあ色々反対はありますが

決めたことなので失敗しない方法を考えてみることにします。

 

身近に助言者がいるのはデカイ!

 

 

ましてや税理士となると普通なら有料のところを

無料でアドバイスがもらえる!(゚ω゚)ラッキー

 

 

 

父親「そんなにやりたいならいいんじゃない?

ただ、これは最低限守りなさい」

 

税理士が教える田舎で商売する最低原則

「雨上がりの田んぼと虹」の写真

 

1.小資本で店作り

 

2.店長は嫁さん

 

3.コンセプトを明確に

 

4.駐車場は必ずいる

 

5.家族、友達、親戚は客ではない

 

6.ひがじんはまだ仕事をやめるな

 

7.コミュニティを調べろ

 

8.常に最悪を考えろ

 

 

、、父ちゃん多いわ_:(´ཀ`」 ∠):

 

しかし、、

 

ど素人の僕が見てもなるほど、とは思う。

 

できらぁ!

 

じゃあ100万円でやってやろうやないか!

 

 

父「ほう。じゃあ100万円でカフェ開業してもらおうやないか。」

 

 

ひがじん「えっ⁉︎100万円でカフェ開業⁉︎」

 

出来るかな?

 

 こうして勢いで宣言したカフェ開業計画、、

 

 

店舗はこれだ!

f:id:azmaya:20200419175231j:image

モダンで場末の雰囲気を残しながらサビが絶妙な味を醸し出しています。

 

あづまやの内部の冒険記事はコチラから

azmaya.hatenablog.com

azmaya.hatenablog.com

 

 

 

店舗内がこちら!

f:id:azmaya:20200419173830j:image

 

朽ち果てた冷蔵庫や食器棚が無造作に置かれており昔の面影を残しています。

 

なんと言うことでしょう

 

ラクタを片付けるだけでも10万以上いるようです。

 

前途多難なカフェ開業、、

 

僕は諦めないぞ!٩( ᐛ )

 

 

まとめ

 

・反対する人の意見を聞け

 

・見る夢ではなく叶える夢にするために現実的な数字を考える

 

次回はこの8原則の詳細を書いていきたいと思います。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます

ではまた明日会いましょう!

 

ポチッとしていただければ大変励みになります(´∀`=)!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村