田舎の時代がやってくるやん

初めましてひがじんと申します!土佐の高知で楽しく生きていくためのアイデアやなにかを妄想しています。これからの激動の時代をいかに生き抜くか!妻と子ども3人の手を借りながらまず一つ目の目標はど素人カフェ開業!毎日17時に更新してます!

【色相環】【前編】人間は【色】にコントロールされている? 自分に合ったきれい色おぶす色の見分け方とは

こんばんわひがじんです。

 

友達が都会から嫁さんを連れて帰ってくる!と連絡があって

 

ひがじん「仕事は?」トモ「決まってない。」

「、、家は?」トモ「買った。1500万円35年ローン

 

ひ「|д゚)、、が、がんばれよ(;´・ω・)」

 

どうやってローンを通したのか聞いてみたいが、人の人生なのでそっとしておこうと思ったひがじんです。

 

世の中は【色】で決まっている!

 

 

人間関係、ファッション、医療、飲食、感情、におい

ほぼすべての物事に【色】が関係しています。

 

結論

・人間は色によって物事を判断している

・自分の色を見つける 相手の色を見抜く

・色相環を待ち受けにする

 

 

そもそも【色】とは?

です。 

光の中でも人間が色を見ることが出来るのが可視光です。

ここでウィキペディアしてもしゃあないのでざっくり言うと

 

色によって波長があってその波長を脳が受け取って「赤!青!」とかわかるわけです。

 

つまり人間は目で判断しているようで、色を脳の刺激によって判別しています

この色いいな とか なんかキモチワリー と思うのは本能的に不自然に感じるからなんです。

生物界で言うと毒の色

メスへのアピールダンスをするクジャク

 

自然界では当たり前のように【色】を駆使しています

 

 

 

色で仕事をしている

 

わかりやすい所では、公園のトイレのや車の標識などは色で判断しますよね。ユニバーサルデザインなんかは色も重要になっています。

 

医療や福祉では血液の色肌の色がとても重要な診断要素となります

 

飲食では盛り付けや店の外観などはかなり色合いが重要です

 

家庭では嫁さんの顔色を伺うことがじゅうよ、、おっと誰か来たようだ、、

 

 

 

さて、ボコボコにされたところで

 

【色】の重要性をお分かりいただけたでしょうか

 

 

色】を制する者が世界を制する!by桜木

 

 

制するにはまず

自分は何色なのか?

 

それを判別していきます!

 

大きく二つに分けると

 

ゴールドカラー と シルバーカラー 

の2つです

 

テストは超簡単

 

一円玉五円玉を用意してください。

 

うちは貧乏なのでそんな大金はありませんがそのコイン両方を

 

手の甲にのせてどっちが自分の肌色にマッチしているか?それだけです。

 

 

ゴールドタイプ(5円玉)

一つ色を選んでその色に黄色やオレンジ色が混ざった色合いがゴールドタイプ

(イメージ お花畑 ふわふわ女子 冬のこたつみかん 暖色)

 

シルバータイプ(1円玉)

一つ色を選んでその色に青や紫が混ざった色合いがシルバータイプ

 (イメージ パッキリした色合い キャリアウーマン 夜のバー クール色)

 

下にある色相環を見てください

ざっくりいうとゴールドタイプは右側  シルバータイプは左側になります

 

ファッションや自分のキャラクターによって色ってあると思いますが、まず自分の色を把握することで、あいてにとって本能的に好感の持てる色を与えることができます。

 

色は脳への刺激だからです。

 

得意不得意の色が大体わかったでしょうか?

 

もしかしたら自分の美人色を無視しておぶす色ばかり使っていたらぜひ色相環を使って自分のベスト色を探してください。

  

まとめ

・キレイな色もバランスを保たなければ意味がない

 

・好み=似合うではない

 

・自分が好きな色は理性

 

・相手の脳の刺激を良くするために心地よい色を考えることが自然の法則で本能である

 

 

あなたは周りの人にとってどんな色ですか?

白黒つけるときがきた!

 

 

【色】だけにね、、  

、、、(´・ω・`) ヒガッチデス

 

あなたの色がキレイなら周りは

必ずきれいなになると信じています!

 

 

  制するためには色を知れ!ということで【色】を使いこなすために

 

【12色】のメリットと使いこなし術まとめ記事置いときます。

 

azmaya.hatenablog.com

 

 

 

ここまで読んで頂き有難うございました。

ではまた。

 

 ぽちっとしていただければ大変励みになります! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村