田舎の時代がやってくるやん

初めましてひがじんと申します!土佐の高知で楽しく生きていくためのアイデアやなにかを妄想しています。これからの激動の時代をいかに生き抜くか!妻と子ども3人の手を借りながらまず一つ目の目標はど素人カフェ開業!毎日18時に更新してます!

【男子編】オーストラリアに2年間行ってみてわかった海外に行った人間図鑑まとめ 

f:id:azmaya:20200408212225j:image

今宵はスーパームーン

皆様もぜひ夜空を見上げてみてください!

こんばんわひがじんです。

 

これからカフェをしようと考えているけど田舎最大のライバルイオン様が100m先に君臨しており蟻が象に勝てる方法をひねり出しているひがじんです。

 

 目次

 

皆さんはワーキングホリデービザをご存知でしょうか?

 

ワーキング・ホリデーとは

ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。 原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない。 査証に …
新しいコンテンツは、選択でフォーカスされた現在の領域の上に追加されます
ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。 原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない。 査証に関する申請条件などは絶えず変化しているため、申請にあたっては、各国の大使館や出入国管理が開設している公式サイトで、公式な情報を確認することが重要である。

 

まあざっくり言うと
海外で稼ぎながら旅行や語学留学が出来ちゃう

ってやつです。

 

めちゃめちゃ楽しそうだったので僕も2年間オーストラリアに
行って遊んでました 

働いて、遊んで、観光して、皆さんも興味があればぜひ!

 

で、海外に行く理由としてよく聞くのが、、

 

価値観が変わる!

とか

 

自分探し!

とか

 

1人1人考え方がみんな違っていて

最高に玉石混合ってやつだ!

 

ダイアモンドもいれば石に化けた馬糞もいて

 

めちゃめちゃ面白かったので図鑑としてまとめてみました
もしみなさんが海外留学などの予定があるなら是非参考に
していただければ幸いです。

 

海外留学経験ある人間図鑑まとめ【男子編】4選  

 

 

 

1、バックパッカー系世界を旅するルフィ男子


ワーホリを取得する男子ではこのタイプが多いですね。
現地の人やほかのバックパッカーと仲良くなりたくましく海外生活を生き抜くタイプ
とりあえずぼろい車を借りて、オーストラリアを疾走したり
自炊や仕事のスキルもピカイチ!

青春を駆け抜け、帰っても土産話がたっぷりの海外行ってよかった男子である!

 

 

そして、このルフィ男子の皮をかぶった男子がいる、、

 

 

2、カイジ系自堕落生活から抜け出せずそのまま帰国し友達にイキり出すペラペラ不織布男子

 この男子もまあまあ多い。思いつきやただただ海外に行ってみたいだけで
来てみたはいいものの結局、自身が変わらなければ環境を変えても意味がない
ことに気づき
あきらめて自堕落な生活を続ける。カジノに行き、酒を飲み、
外人とも話さずたまに日本人と集まって俺たちは今、海外にいると謎の優越感
を共有する。
そして、何も得られないまま帰国し、あこがれを持った周りに海外に行った
というだけでイキりだす始末。
 価値観が変わるよ!!  このセリフはこの男子に多い、、
そして日本に帰国しても
 日本上陸!! の商品があれば飛びつく習性をもつ。 

 

 

3、カリスマ系あふれるオーラとセンスでカーストピラミッド君臨男子

 ダイアモンドのようなまさにワーホリの申し子。語学学校やシェアハウス、
ファームでも一人いるだけで女子がざわつき、おこぼれをもらうために、
舎弟男子も自然と集まる存在。オーストラリアで独立するか、帰国しても
バーや雑貨、カフェなどをして成功を収めるまさにカリスマ。

 

男子はこの姿に憧れて海外へ飛び出すが現実はそう甘くはない。

そして最後に

 

4、ニート系勇気を出して世界に飛び出そうと
発射されたカタツムリ男子

 少数だが、自分を変えるために勇気を出して世界に飛び出してきた
タツムリ男子。しかし、殻が固いと破れずに遠い異国の地で引きこもってしまい何をしに来たかわからなくなることがありドロップアウトに多いタイプである

殻を破って出てくるとめちゃめちゃ面白い人材に大化けする可能性を秘めているが、俺はお前らとはつるまない!と謎のプライドが邪魔をして結局かたつむりのまま帰っちゃう非常にもったいない人材であります。

 

まとめ

 

・海外に行ってみて思ったことは、何事も自分で決める意思がないと失敗に終わってしまうので、特に目的もなく行くなら遊びと割り切ったほうが楽しい

 

・海外での生活は必ず仲間が必要であるため、人間観察がかなり重要になってくるので人を見る目が育つ

 

・何が大切かってメンタルが一番 (英語はしゃべれなくて問題ない、、って思えるなら大丈夫!)

 

皆様もぜひ海外留学を検討なら人間観察をしてみてください!

 

次回、【女子編】海外に行った人間図鑑まとめ にこうご期待ください。

 

読んで頂き有難うございました。

ではまた。

 

ぽちっとして頂ければ大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村