田舎の時代がやってくるやん

初めましてひがじんと申します!土佐の高知で楽しく生きていくためのアイデアやなにかを妄想しています。これからの激動の時代をいかに生き抜くか!妻と子ども3人の手を借りながらまず一つ目の目標はど素人カフェ開業!毎日18時に更新してます!

福祉の仕事をする上での成長ピラミッド

f:id:azmaya:20200403073629j:image

どうもひがじんです!

 

この間隣のアパートの火事をダイ・ハードのように消し、消防署から表彰され、
天下の高知新聞に載るとゆうことで、嬉々として朝刊を購入したら
苦虫噛んだ苦笑いがばっちり掲載されたいざとゆう時に弱いひがじんです( ;∀;)

 

ちなみに今日の写真はアパートの大家さんにお礼でもらったステラおばさんです
まさか火事を消して焼き菓子をもらうとは、、

  

今日は今僕が働いている福祉のお仕事についてです

 目次

 

 

世の中の仕事にはそれぞれに役割があって色んなのぼる階段があると思いますが
例えば会社員でしたら

 

平、課長、部長、社長、会長 島耕作的なステップかな

 

福祉の世界は独特で学校からしっかり勉強して仕事を始める人もいれば
転職して福祉の世界に飛び込む人が多い業界です。

 

しかし福祉の業界は3Kと呼ばれており厳しい業界で辞めていく人も多い。

 

なぜここまで辞める人が多いのか?

 

僕も10年以上福祉の世界におり色々な人を見てきて思ったことは、、

 

この世界には理想と現実が混しており、そのギャップに苦しむ人が多い

 

てことだと感じています。

 

・こんなはずじゃなかった!
・自分の理想はここじゃない!
・こんなに頑張っているのにわかってくれない!
・あいつがいるからダメ!自分はすごい!

 

とまあ 
おそらくこうゆうメンタルの人はその上には行くことは難しく
現在のポジションを保つことに必死でもがいている状況
どうしてこうなるかって結論は簡単で
価値観と現実がかい離し過ぎており成長の羽が折れちゃった状態 

 

その人の環境や価値観がそうさせてしまうのはその人だけのせいではないかもね

 

で、

誰もが仕事においての成長過程があると思うけど僕もヘルパーさんから初めて
色々な葛藤があって少なからず成長したと思うので(ひよこに毛が生えた程度)

 

ヘルパーさんが仕事をする上での成長ピラミッドを考えてみた!

 

成長ピラミッド1番下 (草レベル)

・おじいちゃんおばあちゃんが大好きでまだ福祉に夢見るピーターパン
・福祉はお金じゃない!やりがいだ!
・経営者は悪者!


福祉の世界に入るきっかけとしておじいちゃんおばあちゃんが好きとか
お世話をしたいで飛び込んでくる。←ひがじんはここから入った
そして現場の現実を知ることになる、、
仕事をする上でお金を稼ぐことをそもそもの悪として見ている人がいるが、
福祉の世界は税金で賄われていることを知らなかったりする。

注意 ※あまりこの下に浸かりすぎると居酒屋で同じ同士でを吐きあい枯れる

 

でも、メンタル的には一番燃えている時期でもあるので結構頑張れる!

 

 

成長ピラミッド下から2番目  (虫レベル)

・現実を知り仕事を慣れることに専念し始める

・まだ理想と現実の葛藤があり離職しやすい

・燃えすぎて燃え尽きる(3か月目ぐらい)

このあたりが1つの分岐点になる初めの導入とこの3か月目が1番辞める人が
多いと感じます。

いい人がやめるとツライのだ、、( ;∀;)
けど、ここを抜けるとスキルが付き現実とマッチし初め目標が徐々に明確になる

 

成長ピラミッド真ん中 (小動物クラス)

 ・スキルがつき現場で一目置かれる存在になってくる

・現場のリーダーになりやりたい事が人と出来るようになる

・上と下の板挟みでペッちゃんこになることがある 

この辺まで来ると福祉の世界に段々と信念や目標が出来始め、下で優秀なのに腐葉土になっているやつを救おうと努力し始める
現場と管理職のはざまですりつぶされながら顕著にメンタルが成長する

 

そして!ここから化け始める、、

 

成長ピラミッド上から2番目 (草食動物クラス)

・完全にスキルと信念がマッチし職員を統率できる

・あらゆるクレームや問題にもロジカルに対応する

・感情で仕事をしなくなる

現場のリーダーを統率し管理者としてスローガンを打ち立て自分が旗となる人
現場だけでなく異業種のスキルやいろんな人間の話を聞き飛躍的に成長する
※現場から離れ事業として成功させるため収益を考えるようになり、この辺から
末端には嫌われることもある

 

そして、、

 

成長ピラミッドのてっぺん(肉食動物、人間クラス)

・事業買収や地域規模で仕事をするようになる

・将来を考え福祉以外の事業や常に先をみて行動をする

・仕事以外でもロジカルな行動を行い、忙しくない

 

ここまでくると末端の草は遠すぎて何をしているのかわからなくなる。
たまにう○こが降ってきて肥料になってうれしいなぐらい

 

まとめ

・仕事においてまず自分が草か虫か人か把握する

・上と下とでは役割が違うのでいがんでいる暇があるならステージを上げる

・お客様は太陽である 暑い時もあれば糧となることもあるので、
自分の用意や
価値観でどちらにも転ぶってこと 

 

 

 

長いお話しでしたが読んで頂き有難うございました!(/・ω・)/

ではまた!